メディカル・パーソナルトレーニング情報

痩せるための裏技?!

投稿日:

世の中のサプリメント

皆さん通販ショップで買ったサプリメントを使用している方はいますか?テレビの宣伝で「これを飲んだら1週間で激ヤセ!数量限定!今お買い求めにならないと在庫がなくなってしまいますよ!」なんていう胡散臭い広告のサプリメントはよくありますよね。今後はわかりませんが、基本的には短期間で必ず激やせするとういうことはありえません。テレビなどで短期間で激やせするという文言に騙させないようにしてください!

苦労しない減量

短期間で激ヤセするサプリメントはありませんが、減量の苦労をできるだけ苦労と思わないようにする方法はあります。たとえば、お腹が空いて我慢ができない時にゼロカロリーのゼリーを食べたり、炭酸飲料をのんだりすることで一時的にお腹を満たすことができます。更に週に1回1食だけは自由にすきなものを食べてもいい日を作ることがで自分に余裕を作ることができます。なるべく苦労しないで減量する方法を考えなければなりません。しかし最も大切なのは筋肉をつけることです。

筋肉をつけることで痩せる?

筋肉をつける=ボディービルダーというイメージがあると思いますがそんなことはありません。筋肉をつけることが楽して痩せることための最大の武器ということができます。ねむっている間にどんどん脂肪が分解してくれたら、、、、、。どんどんカロリーを消費してくれたら、、、、、。ダイエットを実践するものとしてものにとって夢のような希望は実は筋肉によって実現可能です。筋肉をつける=基礎代謝を上げる。が正しいです。

筋トレを続けるコツは?

ただ筋肉はすぐにはついてくれないため、どうしても途中で挫折してしまう人が多いものその場合は3ヶ月とか半年とかの期間の目標を立てて、さらにその期間を細分化した目標をたてると継続しやすくなります。3日続けたら1週間続き、1週間続いたら1ヶ月続き、そうやって1年続いたら間違いなく体は進化しているでしょう。最近は携帯電話でも簡単に画像が取れますから、画像として残しておき微妙な進化の過程をチェックするのもつづけるコツの一つです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
medical-training

medical-training

日本有数の「メディカル」=「医療」のプロであるメディカルトレーナーが一人ひとりの身体を分析し、医療従事者がパーソナルトレーナーとしてあなたに合わせたオリジナルメニューを提供している西東京に所在するフィットネスジムのサイト管理担当者です。

-メディカル・パーソナルトレーニング情報
-,

Copyright© メディカルトレーニング|保谷・大泉学園・ひばりヶ丘・パーソナル , 2020 All Rights Reserved.