パーソナルトレーニング体験

西東京市のお客様の声(五十肩)

投稿日:

西東京市在住:60代:女性

肩関節周囲炎(五十肩)で整形外科に通院していました。整形外科では、通院しながら自宅でも運動してください。とのことで、少しずつ自宅でも運動していました。どのように運動したほうが良いか迷っているところで、メディカルトレーニングへ入会しました。

医療が合わさったメディカルトレーニング

メディカルトレーニング(西東京市保谷)で働くスタッフは、柔道整復師や理学療法士です。

お一人おひとりの症状や目的に合わせたトレーニングで改善を目指します。

 

肩関節周囲炎のメディカルトレーニング

肩関節周囲炎も人それぞれです。腕・肩が上がらない方、動かせない方、痛みが酷く夜が眠れない方、動きは悪くないけど痛みだけのかた、人それぞれ。年齢に伴い水分量の減少や筋肉の減少、筋肉の柔軟性の減少など合わさり起こってくる症状。それが肩関節周囲炎です。

・筋力トレーニング・可動域訓練・トレーナーによるストレッチ・痛みのチェックなど、60分程度のパーソナルトレーニングを定期的に行います。最適は週3回です。メディカルトレーニングは、何回使っても月額制なので、来館の頻度を自由に選べます。

西東京市在住:60代:女性 お客様の声

今まで、色々な整形外科や、整骨院、マッサージなど行きました。マッサージ?されているだけで一向に良くはなりせんでした。

メディカルトレーニングでは、自分で正しく動かすことの必要性や、自宅での注意点・運動のポイント。フィットネスにくれば治るのではなくて、日頃のポイントなども教えていただき、みるみる回復しました。

運動の内容としては、トレーナーの方と一緒にダンベルトレーニング・マシンのトレーニング、メディカルケアがとても良かったです。私は、以前大手のフィットネスジムと肩こりもあり、マッサージ店にも通っていました。やってもらう時は調子良いのですがなかなか効果が続かず、、フィットネスとマッサージ店で月に5万円は使っていた気がします。

メディカルトレーニングではその両方(フィットネス・ケア)ができ、月にかかるお金も前の半額以下。。

順調に肩も治り、今では洗濯物干しがとてもつらかったのですが、楽にできるようになりました。筋トレは大切です。

今は、肩の強化と並行して、全身の筋トレもはじめました。

私のワガママにトレーナーさんが全部答えてくれます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
medical-training

medical-training

日本有数の「メディカル」=「医療」のプロであるメディカルトレーナーが一人ひとりの身体を分析し、医療従事者がパーソナルトレーナーとしてあなたに合わせたオリジナルメニューを提供している西東京に所在するフィットネスジムのサイト管理担当者です。

-パーソナルトレーニング体験
-, ,

Copyright© メディカルトレーニング|保谷・大泉学園・ひばりヶ丘・パーソナル , 2020 All Rights Reserved.