メディカル・パーソナルトレーニング情報

メディカルトレーニング|フレイル

投稿日:

こんにちはメディカルトレーニングです!
今回はフレイルについてです!

 

★皆さんはフレイルを知っていますか?
フレイルとは、元気ハツラツから要介護へ移行する中間の段階です。例えば、ここ6ヶ月で体重減少があるか?以前に比べて歩く速度が遅くなったか?ウォーキング等の運動を週に1回以上行っているか。5分前のことが思い出せるか。ここ2週間疲れたような気がするか?などの症状が出ている方です。ちなみにこれらの簡易的にフレイルかを見極めるものです。各項目1点(最高5点)で3点以上で「フレイル」1点から2点以上で「フレイル予備軍」となります。

 

 

■簡易フレイルチェック
ここ6ヶ月で体重減少があるか?
以前に比べて歩く速度が遅くなったか?
ウォーキング等の運動を週に1回以上行っているか?
5分前のことが思い出せるか?
ここ2週間疲れたような気がするか?

計○点?!?!
3点以上でフレイル!
1点から2点でフレイル予備軍!

ただフレイルとは健常と要介護との間の中間的な状態でありながらも、要介護に移行するリスクが高い分、適切なケアを行うことによって健常な状態に戻ることが可能だと言われています。またフレイルは、身体機能の低下などの身体的問題のみならず、認知機能障害やうつなどの精神・心理的問題、独居や経済的困窮などの社会的問題が含まれる、多面的要素がある概念です。

 

 

★フレイルの対策
フレイルの対策で最も効果的で簡便なものは運動と栄養です!この2点さえしっかり抑えていれば、フレイルの状態から健常の状態に戻ることが可能になります!
まず食事で意識することはタンパク質をとりましょう!ということです。メディカルトレーニングの記事で度々紹介していますがタンパク質は筋肉の元となるものです。これがないといくら運動をしても筋肉はついてきてくれません。次に運動です。運動は歩くだけで体の関節を動かして筋肉の負荷をかけるレジスタンストレーニングを行いましょう!この栄養と運動のバブルパンチでフレイルを一緒に乗り越えていきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
medical-training

medical-training

日本有数の「メディカル」=「医療」のプロであるメディカルトレーナーが一人ひとりの身体を分析し、医療従事者がパーソナルトレーナーとしてあなたに合わせたオリジナルメニューを提供している西東京に所在するフィットネスジムのサイト管理担当者です。

-メディカル・パーソナルトレーニング情報
-,

Copyright© メディカルトレーニング|保谷・大泉学園・ひばりヶ丘・パーソナル , 2020 All Rights Reserved.