メディカル・パーソナルトレーニング情報

メディカルトレーニング【クエッション タンパク質とは】

投稿日:

タンパク質そんなに大切なの?

この記事をみている方はトレーニング、ダイエット、フィットネス情報に興味があり、ある程度の知識がある方もいればダイエット未経験でまだトレーニングなんてやったこともない、来年の夏に向けてトレーニングを初めてダイエットを始めたい!という方もいるでしょう。そんな方のため今日はタンパク質の重要性をお伝えしていきます。この記事を読むことによってタンパク質の種類人間の体での働きがわかります。

この記事でわかること!
①タンパク質の種類
②人間の体の中での働き

タンパク質は何の原料?!

日頃トレーニングを行う方はタンパク質を摂取したいはずです。トレーニングしている方はタンパク質=筋肉というイメージがあると思いますが、実は他にもあります。タンパク質とは一体なんなのかを伝授致したます。タンパク質とは5大栄養素の一つです。他には炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルとアツなか人間の体を構成する重要な栄養素の一つになっています。タンパク質は体のどこで使われているかというと私たちの皮膚、それを覆う毛・髪の毛から体をうごかすエンジンとなる筋肉、これら全てタンパク質からできています。私たちの体はタンパク質なしでは生きていけないのですなのです。

トレーニングする人にはタンパク質が必須?

フィットネスなどトレーニングをする人の体の中では何が起こっているのでしょう。実はトレーニングをすることによって筋肉が直接的に大きくなるわけではありません。トレーニングによって一度筋肉を破壊します。トレーニングは破壊する行為なのです。筋肉を大きくするにはその前後の食事が大変重要になってきます。肉、魚、豆腐、納豆などのタンパク質を摂取することによって筋肉に蓄えられ筋肉は発達していきます。

タンパク質=アミノ酸?!

またアミノ酸というのもタンパク質と並列して重要にものになります。アミノ酸がつながってタンパク質が作られ、逆にタンパク質が分解されてとアミノ酸になります。 人間の中に吸収される時はアミノ酸でとして吸収されます。アミノ酸はタンパク質を構成する最小単位で約20種類ののアミノ酸で作られています。またアミノ酸とは非必須アミノ酸と必須アミノ酸に分けることができます。非必須アミノ酸は食事から摂取しなくても体内で合成できるアミノ酸ですが、様々な働きがあるため摂取しておきたいアミノ酸です。必須アミノ酸は9種類存在します。体内でつくることができないので必須アミノ酸を言われています。必須アミノ酸は体内で合成できないので積極的に摂取していく必要があります。

筆者が飲んでるプロテイン・アミノ酸

タンパク質は基本的に摂取しずらい栄養素です。なのでプロテインを摂取するのですがプロテインを摂取するば筋肉がつくというのは安易な考えです。また逆にプロテインを飲んでいると太ってしまうと思うのも極端な考えです。プロテインは足りない分のタンパク質を手軽に確実に摂取するための栄養補助食品という考えが妥当です。私が今現在摂取しているタンパク質はこちらです。私このゴールドスタンダードのダブルリッチチョコレートが大好きです。EAA(アミノ酸)とBCAA(アミノ酸)はマイプロテインの商品を摂取しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
medical-training

medical-training

日本有数の「メディカル」=「医療」のプロであるメディカルトレーナーが一人ひとりの身体を分析し、医療従事者がパーソナルトレーナーとしてあなたに合わせたオリジナルメニューを提供している西東京に所在するフィットネスジムのサイト管理担当者です。

-メディカル・パーソナルトレーニング情報
-,

Copyright© メディカルトレーニング|保谷・大泉学園・ひばりヶ丘・パーソナル , 2020 All Rights Reserved.