パーソナルトレーニング体験

保谷在住:70代男性糖尿病を克服したい

投稿日:

保谷在住:70代男性 パーソナルトレーニングの体験

私は、会社で働いていた40代のころから、年々体重が増え、40代の時までは健康そのもの。

毎年歳を重ねるたびに、1キロ、2キロと体重が増えていきました。

50代になったときの健康診断で、ついには、糖尿病と疑われ、内科を受診した際に、

結果として、糖尿病で診断を受け、薬を今でも飲み続けています。

あの時、運動なんて考えもしなかった自分が、今は、会社も辞め、健康のためにと出会ったのがメディカルトレーニンです。

いろいろなフィットネスを探しましたが、ここが私にあっていたのは、私の糖尿病を理解して、

一緒に目標に向けて歩んでくれることです。

体験の際に、みっちり私の状態を把握して、トレーニングメニューをすぐさま組んでもらいました。

無理なくできそうだと思ったのも入会に繋がりました。

メディカルトレーニングでのトレーニング頻度

メディカルトレーニングへは週2回いっています。予約も取れるので、自分のペースに合ったトレーニングで、毎回トレーナーの方たちが指導してくれます。

有酸素運動で脂肪燃焼、マシントレーニングで筋肉維持増強、

栄養相談にも乗ってくれます。専用のアプリを使って、食事の写真を撮影してアドバイスもらえます。

食事にも今はメスを入れ取り組んだところ、3ヶ月でー5kgも身体が変化してきています。

保谷在住:70代:男性 お客様の声

医療者が、健康管理をしてくれるので安心です。また、保谷駅から徒歩1分の立地は使い勝手が良いです。

安心な理由には2つあり、

1つ目が、私の糖尿病を理解してくれること。大手のフィットネスに通っていた際には、糖尿病を運動で克服したいといっても、なかなか医療の知識がトレーナーさんから出ることはありせんでした。血糖値の数値を理解して、説明してくれたり、薬の話や、栄養の話。運動に限らず相談できる医療者が身近にいることはありがたいです。

2つ目は、毎回トレーナーによるパーソナルトレーニングだから、飽き性な私も、予約をして無理なくメニューを組んでもらい、トレーナーさんと運動するので、サボることもなく運動が続けられています。

まだ、糖尿病と戦っています。これからより健康を目指し続けていきます。

 

※写真はイメージです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
medical-training

medical-training

日本有数の「メディカル」=「医療」のプロであるメディカルトレーナーが一人ひとりの身体を分析し、医療従事者がパーソナルトレーナーとしてあなたに合わせたオリジナルメニューを提供している西東京に所在するフィットネスジムのサイト管理担当者です。

-パーソナルトレーニング体験
-, ,

Copyright© メディカルトレーニング|保谷・大泉学園・ひばりヶ丘・パーソナル , 2020 All Rights Reserved.