メディカル・パーソナルトレーニング情報

ひばりヶ丘のパーソナルトレーニング

投稿日:

今巷ではメディカルフィットネスというスタイルのパーソナルトレーニングジムが全世界でじわじわ流行ってきていると聞きます。ちなみに私たちメディカルトレーニングではメディカルパーソナルトレーニングを中心に取り組んでいます。どういうことかこの記事で説明します。

ひばりヶ丘駅エリア唯一のメディカルパーソナルトレーニングジム

いわゆる若者がかっこいいムキムキな身体になるためだとかプロスポーツ選手みたいにパフォーマンスをメキメキ上げていきたいなどでいらっしゃるパーソナルトレーニングとは違います。

病院・診療所に併設されていることが多く、治療的な部分が強く

  • 生活習慣の予防改善やなかなか取れない痛み
  • なぜ取れないのかわからない痛みなどをとるため
  • 運動不足解消したいけどきつすぎて運動が続かない経験をされた方
  • といった方が当館の門をたたいていただくことが多いように感じます。なので全国のメディカルフィットネスご利用者の方は年齢層は高めなことが多いと聞きます。 当館もそのように感じます。そんな中ひばりヶ丘駅エリアにはトレーニングジムは数多いですが当館のようなメディカルフィットネスと言われるような施設は他にはありません。

    もっと言うとメディカルにパーソナルトレーニングを組み込んでいるジムは所多しといえどなかなかありません。

    先ほどから出ている「パーソナルトレーニング」という単語についてはこちらの記事にて説明してあります。
    https://medical-training.jp/what-personal/

    ひばりヶ丘駅にお住まいのお客様のご利用例

    60代男性

    腰部脊柱管狭窄症がとても悪くなってしまい腰から足の先までシビレと痛みが常に出ていて夜も眠れず仕事どころでなくなってしまい藁にも縋る思いで(本人談)当館を併設しているペインクリニックからの紹介で運動の大切さを知り騙されたと思い入会した。 ひばりヶ丘駅からすぐのところにこういった治療に特化した運動施設があるとは全く知らなかったが初めて見てみるみる症状が良くなっていきました。 その後半年ほどかけて注射やリハビリで症状がだいぶ軽くなり後少しで症状がなくなりそうなところに行ってからがなかなか良くならず、パーソナルトレーニングを行い体の隅々まで状態を確認し運動ができなくて硬くなってしまった部分や狭窄症が出てくる前から動きが悪かった部分を治していってその先に全く症状が出ないところまで入会から2ヶ月で行きました。 今はやはり気を抜いているとまた少しずつうずいてくるような感じがありまだ体としては再発の危険性があるため今後二度と出ないようにトレーニングしつつ痛みとシビレによりずっと我慢していたテニスをしながらそのケアにも使っていただいている状況です。

    80代後半女性

    遅めの40肩に悩み少しでいいからよくなって欲しいと思い当施設を併設しているペインクリニックに受診(本人談) 我慢できないほどのとんでもない痛みで夜眠れず、よしんば眠れても痛みで目が覚めてしまいどうにかなってしまいそうとにかく何でもいいから早く良くしてくれが最初のころの口癖でした。 本当はつい5年前までゴルフをバリバリラウンド回ってたぐらい運動をしていた方ですがゴルフを辞めて一気に運動量が減って運動不足でやばいかなと思った矢先の怪我だったようです 肩自体のリハビリと注射が痛すぎてもう嫌になっちゃう、何かやりようはないの?といわれてフィットネスをご紹介 その時の会話が

    「フィットネスで運動をしましょう」
    「フィットネス?馬鹿なこと言ってないで早く治してちょうだい」
    「いや、とても早く治すために必要なんです」
    この間、症状のことやなぜ良くなるのか細かく医学論文など見てもらい説明
    「難しいことはよくわからないけれど良くなることだけはわかったからやって頂戴」

    と、入会されて今に至ります。 実はこのかたクリニックに来る日以外はテレビの前に一日中座っていて歩数も一日で500歩とかなり少なく健康的な面で少しお怪我に関わらず運動しないとという状況でしたがひばりヶ丘から遠いところには行けないわよと言っていたため頑張れば歩いてこれる当館は距離の点でかなりギリギリだったようです。全身の運動不足解消かつ40肩の治療をパーソナルトレーニングでがんばり今では夜の痛みはもちろん朝の起き抜けの痛みがなくなり後少しの所まで来ました。運動は今は頑張ろうとは思えないと仰っていますが少しづつ気持ちも体も向上してもらえるように盛り上げていきたいです。このように、怪我を治すことや生活習慣改善が目的なかたが多くしっかりとした知識と運動による治療でよくなっている方が多い現状です。

    ひばりが丘駅エリアをメディカルパーソナルトレーニングで盛り上げる

    これから人生100年時代がやってきます。100年生きるのが容易くなるにつれ健康で働いていなければならない期間もおのずと伸びていくのではないでしょうか?そう言ったなかこういった健康を保つことが目的のフィットネスが出てくるのも時代に即していて働いていながら凄く地域やきたる時代に向けて用意ができていっているのではないかと思います。ひばりヶ丘駅エリアに元気と活力、健康を広げていけるようなフィットネスジムを目指しています。

    • この記事を書いた人
    • 最新記事
    medical-training

    medical-training

    日本有数の「メディカル」=「医療」のプロであるメディカルトレーナーが一人ひとりの身体を分析し、医療従事者がパーソナルトレーナーとしてあなたに合わせたオリジナルメニューを提供している西東京に所在するフィットネスジムのサイト管理担当者です。

    -メディカル・パーソナルトレーニング情報
    -

    Copyright© メディカルトレーニング|保谷・大泉学園・ひばりヶ丘・パーソナル , 2020 All Rights Reserved.