メディカル・パーソナルトレーニング情報

メディカルフィットネスとクリニックの目指す未来

投稿日:

心と体

身体の好不調と、心の好不調は密接に関係があります。風邪を引いたり痛みがある時は心の状態も万全ではなくなります。また、落ち込んだり元気がない時は、免疫が下がったり持病が悪化したり体が痛くなったり、身体の不調も強く感じやすくなります。
練馬区フィットネス

新型コロナウイルスの影響

新型コロナウイルスというこれまでに経験したことのない疫病により、ウイルス感染に対する恐怖だけでなく、人と接することができない、仕事がうまくいかない、家族関係、お金や将来に対する不安、等々、多くの面でストレス環境に置かれました。そのような中で、フィットネスとクリニックの役割も明確になってきました。

心の不調に対応するフィットネス

フィットネスの役割として、医療従事者が得意な、筋肉、関節、骨格といった、身体的な不調に向き合い、手当てをする事はこれまで通り、期待されている役割としてしっかりと対応してまいります。その一方で、練馬区近隣の地域の皆さまには、フィットネスに来たことで、希望をもって、生きがいに繋がるような関わりを続け、支えになりたいと考えています。

死生観に対するパラダイムシフト

日本では、国民皆保険制度が充実しており、これまでは、病気や怪我になってから医療機関を受診する、という風潮がありました。現在、世界的な流れとして、健康に対する意識が高まっており、人生100年時代ともいわれる昨今、如何に長生きするか、よりも、特に晩年に於いて如何に充実した人生を過ごすか、という価値観にシフトしつつあります。実際に、日本でも政策として、病院は急性期の治療に特化し、予防や慢性疾患は、生活に近いクリニックでの介入に移行するような体系になってきています。

練馬区近隣の皆様へ予防医療の提供

私達は、疾病による病院への入院を防ぎ、これから発生する疾病や心身の障害を予測し、早期から関わりを持つ、予防医療へのシフトに対応するため、医療健康情報を収集し、一人ひとりの身体をエビデンスに基づきサポートしていきます。具体的には、食事・運動・身体計測を数値化したレポートでビジュアル化し、 定期的に医療専門職がレポートをもとに、生活習慣に対するアドバイスを提供します。病気の予防、健康の維持増進を練馬区近隣の地域の皆様と共に創り上げたいと考えています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
medical-training

medical-training

日本有数の「メディカル」=「医療」のプロであるメディカルトレーナーが一人ひとりの身体を分析し、医療従事者がパーソナルトレーナーとしてあなたに合わせたオリジナルメニューを提供している西東京に所在するフィットネスジムのサイト管理担当者です。

-メディカル・パーソナルトレーニング情報
-,

Copyright© メディカルトレーニング|保谷・大泉学園・ひばりヶ丘・パーソナル , 2020 All Rights Reserved.