メディカル・パーソナルトレーニング情報

メディカルトレーニング減量記事VOL.2いまさら聞けない...。ダイエットの基礎知識!!

投稿日:

こんにちは!!

メディカルトレーニング、トレーナーの小泉です!!

今回は一回は聞いたことがあるような.....だけどいまさら聞けないな~なんて内容のものをあえて再確認できるような記事を投稿したいと思います!!

 

Ⅰ.ダイエットの語源は「痩せる」ではない!!

いきなり何言ってんだ?
という方ももしかしたらいるのやも知れませんね!
実はそうなんです!
ダイエットという言葉は日本語訳すると総じて「健康になる」という意味になるんです!

痩せるでもあってるじゃんと思ったかたもいらっしゃるかと思いますがそこもまた勘違いなんです!!
痩せていくことにより健康な状態に近づく方もいれば痩せていくことにより不健康になっていく方もいるので一概に正しいとは言えません!!

Ⅱ.寝る直前の食事は太る

これは本当に当たり前になっている常識みたいなお話ですね!!

BNAL_1というたんぱく質の働きやホルモンなどの関係上睡眠直前になればなるほど食べたら食べた分太りやすいです!!
BMAL_1とは全身の細胞の中にいて体脂肪をため込む命令を出しているタンパク質です
このたんぱく質が多くいる夜は太りやすいです!!
一般的にはお昼の14時に一番少なくて夜の2時に一番多いと言われています!因みに最大と最小を比較すると約20倍も差が開くこともあることが分かっています!!
ただこれも規則正しい生活を送っていて体内時計が正常に働いている場合です
睡眠時間が極端に短いや太陽のひかりをめったに浴びないなどの理由で体内時計が正常に働いていない時はサイクルも崩れるので気を付けましょう!!

他にもいくつか理由があります

例えば当然の話ではあるのですが
寝ている時は起きていて動いている時に比べてエネルギーを消費しないためため込みやすいです!

他にも、
寝ている時に胃の中に食物があると消火活動を活発に行うため体が休まらないので睡眠の質が落ちることもあります!!
そうすると先程のBMAL_1の影響もでやすいと思われます!!

総じて言えることは2~3時間は食事と睡眠の時間は間をあけた方が良いです!

 

Ⅲ.いっぱい水を飲むと痩せやすい、健康に良い!!

結論から言うと痩せますし健康にもいいです!
ただ!!
やみくもに始めると逆に体調を悪くしてしまうことがあります!!リバウンドの原因にもなりかねません
大切なのは適度な量を適度な頻度で!!

気を付けなければいけないこと
1.飲みすぎ
2.水以外を取り入れない無理な食事制限
3.水分補給にならないものでやらない
です!

1.飲みすぎでおこること
・水中毒→吐き気、倦怠感などが現れ最悪の場合死に至ります!実際に一度に7リットル飲んだ女性が帰らぬ人になった事件は今でも有名です!!
・低ナトリウム血症→疲労感、頭痛、吐き気、けいれんなどが現れます「2.水以外を取り入れない無理な食事制限」でもお話しますが水を多く飲むことにより食事の量が極端に減るなどして血中のナトリウムが薄くなりおこるもの、食事は適度に取りましょう!

*飲めばいいということではないです!!適量を心掛けましょう
他の記事に適量の表を載せておきます!⇩⇩⇩

2.水以外を摂らない無理な粗食

栄養失調症の原因となりますのでお勧めしません
また、急激な食事制限は体調に影響します
長い目で見ても少しづつ体のあらゆる組織の脆弱化を招きます
食事制限は計画的にかつ順序を追って正しく行わないと寧ろリバウンドを招きます

 

3.水分補給にならないもの

アルコールやカフェインを含む飲み物に関しては利尿作用により脱水するので水分補給にはなりません
コーヒーやお酒を大量に飲んでも水ダイエットを目的とした減量にはつながりません

⇩⇩⇩このページで詳しくまとめてあります⇩⇩⇩
https://medical-training.jp/water-diet/

Ⅳ.ランニングはペースが早ければ早いほどやせやすいは嘘!!!

これも結論から言うと嘘です!
早ければ早いほどいいということはありません

厳密にいうと重要なのは走っているときの心拍数です!
年齢や性別によっても変わりますが基本的には鼻息が少し荒くなるぐらいがベストです!!
⇩⇩⇩これも詳しい数字は別の記事にまとめておきましたので気になる人は見てみて下さい⇩⇩⇩
https://medical-training.jp/easy-to-lose-weight-running/

 

 

いかがだったでしょうか?
意外と知らなかったことありました?
また何か気になることありましたらスタッフに聞いてみてください!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
medical-training

medical-training

日本有数の「メディカル」=「医療」のプロであるメディカルトレーナーが一人ひとりの身体を分析し、医療従事者がパーソナルトレーナーとしてあなたに合わせたオリジナルメニューを提供している西東京に所在するフィットネスジムのサイト管理担当者です。

-メディカル・パーソナルトレーニング情報
-

Copyright© メディカルトレーニング|保谷・大泉学園・ひばりヶ丘・パーソナル , 2020 All Rights Reserved.