スタッフブログ

高血圧を食事から攻略しよう!2017/10/16

投稿日:

こんにちは!メディカルトレーナーの金子です。
 
今日は高血圧についてご説明させて頂きたいと思います!
 
 
 
まず、よく聞く「高血圧」といった言葉の意味を皆さんご存知ですか?
 
 
私たちの血圧は、体を動かしたり、寒さを感じるなどちょっとしたことで上昇します。
こうした一時的な血圧上昇は、高血圧とはいいません。
 
高血圧とは、安静状態での血圧が慢性的に正常値より高いことをいいます。
高血圧になると血管に常に負担がかかるため、血管の内壁が傷ついたり、柔軟性がなくなり固くなるなどして、動脈硬化を起こしやすくなります。
 
 
そのような高血圧の状態を放置していると、動脈硬化を促進し、脳卒中心疾患または慢性腎臓病などの重大な病気に繋がってしまいます。
 
では高血圧にならない為にどのような予防をしたら良いのでしょうか?
一番はやはり減塩になります!
 
焼肉や揚げ物を食べる際はソースやしょうゆを避けレモンや胡椒で食べる、
 
しょうゆや塩を減らし昆布などの天然だしをしっかりととるなど。
 
 
また、血圧を調節する重要な成分にカリウムマグネシウムがあります。
 
 
カリウムには、腎臓から余分な塩分(ナトリウム)を排出する働きがあります。マグネシウムは、その働きを助けます。
 
カリウム
野菜や果物、海藻類、豆類などに多く含まれており、中でも野菜類や海藻類はカロリーが低く、メタボリックシンドロームの方にも良いので
しっかり食べることが大切です。
 
 
マグネシウムは、
海藻やナッツ類、豆類などに含まれています。野菜サラダに豆やナッツを入れるのもいい方法ですね!
ただし、血糖値が高い人は果糖の多い果物は控えめに。また腎臓病の場合には、カリウムのとりすぎで悪化することもあるので、医師に相談してください。
 
 
 
高血圧の治療としては、意識するのはやはり減塩になります。
 
減塩目標は1日6g未満、その他果物や野菜を積極的に摂取する、アルコール制限など。
このような食事療法+運動療法が治療の基本になります。
 
 
高血圧には様々なリスクがあるのでもう一度生活習慣や食事を見直して
しっかりと予防していきましょう!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
medical-training

medical-training

日本有数の「メディカル」=「医療」のプロであるメディカルトレーナーが一人ひとりの身体を分析し、医療従事者がパーソナルトレーナーとしてあなたに合わせたオリジナルメニューを提供している西東京に所在するフィットネスジムのサイト管理担当者です。

-スタッフブログ

Copyright© メディカルトレーニング|練馬・西東京・パーソナルレッスン , 2019 All Rights Reserved.